飲食店に欠かせない厨房機器の相場はどれぐらい?

飲食店を開業する際には、お店のジャンルにもよりますが調理をするための厨房機器が必要になります。
新品・中古で購入する、リースするといった方法で厨房機器を用意することになります。そこで気になるのが、厨房機器の相場。いったいどのくらいの費用が必要となるのか、各機器の相場を解説します。

①ガステーブル

何口コンロなのかにもよりますが、3口ほどのガスコンロテーブルなら

新品7万~10万
中古5万~7万
リース6年契約月々2000円~3000円

となります。最近はIHタイプのものも増えており、ガスよりも高くなりますが手入れが楽だという点からも人気があります。IHタイプはガスの相場よりも+2万円ほど高い相場となっています。

②フライヤー

揚げ物を作る際には欠かせないのがフライヤーです。据え置きタイプ・卓上タイプがあり、動力はガス・電気があります。どちらもメリット・デメリットがありますが、人気があるのは据え置き型のガスフライヤーです。

新品8万~15万
中古5万~10万
リース6年契約で月々3000円前後

が相場です。電気で動くフライヤーはガスのものよりも価格が2倍~3倍になることがほとんどです。また、卓上型は据え置き型よりも安くなります。お店の厨房の広さや揚げ物をどのくらいの頻度で行うかなどによってどのタイプを選ぶか検討しましょう。

③タオルウォーマー

タオルウォーマーとは、おしぼりを温めておく機械のことです。袋に入った暖かくないタイプのおしぼりを提供する場合は不要ですが、顧客の満足度を高める努力をしたい、という場合はタオルウォーマーで温めたおしぼりを提供するといいでしょう。

新品6000円~2万
中古5000円~1万
リース6年契約で月々500円~1000円

となります。小規模店舗なら20本前後が収納できるタイプ、大型店なら50本以上収納できるタイプがオススメ。中には温めるだけでなく冷やすことができるタイプのものもあります。

④シンク

シンクは手洗い場・皿洗い場として必要な器具です。保健所の基準に当てはまったものでなければなりません。基本的には二槽タイプと呼ばれるものでなければなりません。(保健所によって基準が違いますし、自動洗浄設備がある場合は変わるため、保健所に確認しましょう)

一般的な二槽タイプのシンクの相場は以下の通りです。

新品3万~5万
中古3万前後
リース6年契約で月々1000円~3000円

⑤ラーメン釜

ラーメン店では欠かせない厨房機器であるラーメン釜。フライヤーと同様に据え置き型・卓上型・ガス・電気と種類がありますが、ここでは最も多く選ばれている卓上型の電気タイプのものを紹介します。

新品20万~30万
中古10万~15万
リース6年契約で月々2500円~5000円

湯切りかごをいくつ設置できるかによって価格が大きく変わります。また、ガスタイプの場合は電気タイプよりも価格相場が半分以下に下がります。

⑥業務用冷蔵庫

材料を入れておくための業務用冷蔵庫も欠かせない機器です。ドア数などによって値段が変わります。よく選ばれているのは4ドアタイプのものです。

新品20万~30万
中古15万~20万
リース6年契約で月々3000円~5000円

2ドアタイプのものなら、価格はより安くなります。ほとんどの業務冷蔵庫が、半分・もしくは1/4が冷凍できる部分になっています。材料はどのくらいストックしておくべきか、冷凍するものはどのくらいあるかなどをチェックしておいてから選ぶようにするといいでしょう。

⑦業務用オーブン

オーブンにもいろいろな種類がありますが、今回はガスタイプの中型オーブンの場合の相場をご紹介します。

新品15万~30万
中古5万~15万
リース5.6年のリースで月々15000円前後

通常のオーブンレンジでOKな場合は業務用オーブンは必要ありませんが、本格的な焼き料理を作る場合や菓子作りなどが必要な場合は、業務用オーブンを設置する場合があるでしょう。作る主な料理によってレンジの性能や規模の選び方が違うのでその都度適したものは何かチェックするといいでしょう。

⑧業務用コーヒーメーカー

カフェなどの場合はより本格的なコーヒーメーカーが必要になることもあるでしょう。ここで紹介するコーヒーメーカーは一般的な業務用のコーヒーマシンで、コーヒー粉末から抽出する水道水直結タイプ・15杯分を一度に作れるタイプのものを目安に相場をご紹介します。

新品5万~15万
中古2万~5万
リース6年契約で月々1000円前後

豆を挽いてコーヒーを入れたい場合は、ミル付きのものを選んだり、コーヒーミルを別で用意する必要があります。リースの場合、コーヒーショップと提携すれば無料で機器をレンタルできることもあります。

⑨串焼き器

焼き鳥などを提供する場合に必要になる串焼き器。「焼き鳥屋」などの場合は、炭火などにこだわる必要があるので通常の串焼き器とは違うものを用意しなければなりませんが、そうでない場合はガスタイプのもので十分でしょう。

新品2万~6万
中古5000円~3万
リース6年契約で月々500円~1500円

⑩業務用食器洗浄機

大量の食器を洗う必要があるお店では、必要になる機器です。一番人気があるのはアンダーカウンタータイプと呼ばれる形のもので、カウンターの下にも設置できます。省スペースで狭い厨房でも十分に置くことができます。

新品40万前後
中古20万~30万
リース6年契約で月々8000円~1万

お店の規模などによって購入かリースかを選ぼう

購入するかリースにするかは、お店の規模や初期費用によって選び方が変わってきます。今回ご紹介した機器の値段はあくまでも目安であり、場合によってはこれよりも安く入手することも可能です。

居ぬきの場合は機器が残っている場合もありますし、工夫すれば費用を抑えることもできます。まずは厨房機器をそろえるのにいくら用意できるかを計算しておいてから、機器を選ぶようにしましょう。