集客増加に貢献!飲食店の販売促進イベント・フェアのススメ

飲食店では、販売促進としてイベントやフェアなどを行うことがあります。看板メニューをより多くの人に知ってもらうため、季節限定の商品の売り上げアップのためなど、様々な目的をもって行われるイベントやフェア。常連客の方を飽きさせないという意味でも役立ちますし、新規顧客を増やすきっかけにもなります。 

どういったイベントやフェアを行えば、より高い販売促進効果が得られるのかなど、飲食店におけるイベントやフェアについて詳しくご紹介します。 

販売促進で得られるメリット

イベントやフェアでは、様々な効果が期待できます。単純に顧客が増えるというだけでなく、イベントやフェアのチラシを配ることでその際にお店に来店してもらえなくても、「イベントをやっているお店」といったように、多くの人に印象付けることができます。

例えば、定期的に特定のメニューを特別価格とするフェアを行う場合は、チラシやネットなど様々な媒体を使ってそのフェアの情報を宣伝します。実際にフェアをやっている間に足を運んでもらえなかったとしても、「フェアをやっているお店」としてお店の印象をより良いものにすることができます。ただ単にお店を宣伝するよりも「○○イベント開催中!」「〇〇フェア実施中」といったインパクトの強い言葉で宣伝したほうが高い効果が得られます。

飲食店の種類によっては、季節によっては顧客が少なくなってしまう時期もあるでしょう。そういった時期に顧客を呼び込む方法としてもイベントやフェアは非常に役立ちます。

販売促進イベントの例

実際にはどのような販売促進イベントが行われているか、具体的な例としていくつかご紹介します。

・メニューごとのフェア

特定のメニューに焦点を当てて、特別メニューを出したり、お得な価格にして提供するフェアになります。例えば「季節の果物」を使ったフェアの場合は、その時期に旬の食材をメインに限定メニューなどを作って提供します。旬のものだとおいしくて質の良いものが安く手に入るため、コスト削減にも役立ちます。
その他にも、特定のメニューの売り上げを上げるために、特別価格にするといったフェアもあります。セットで注文するとお得になる、といったサービスもフェアで行われています。

・季節のイベント

「クリスマス」「ハロウィン」「バレンタイン」といった季節ごとのイベントに合ったメニューを提案するイベント。例えばクリスマスの場合は、大人向けのレストランやバーならカップルに向けたサービスやオシャレな料理を提案。子供連れもターゲットになっているお店なら、ちょっとしたクリスマスプレゼントを用意したり、家族みんなで食べられるメニューを提案するなど顧客の層によってイベントの内容を考えます。

決まったイベントがない場合でも、夏なら夏らしいメニューを使ったイベントを行ったり、その時期ならでは服装を取り入れるといった工夫も、1つの販売促進になります。

・オープニングイベント・アニバーサリーイベント

開店の際には、特別価格でメニューを提供したり、割引券を配布するなどして新規顧客の獲得に力を入れましょう。記念品などを用意するお店も多いです。お店のアピールができるように次回以降も利用できる割引券を配布したり、ポイントカードなどを作るというのも1つの販売促進方法になります。
また、1周年、2周年といった記念日を迎えた場合は、「日頃のご愛顧に感謝して」という意味でメニューを特別価格にする、特別メニューを作る、ちょっとしたドリンクのサービスを行うといった方法でイベントを実施しましょう。常連客には喜ばれますし、今まで利用したことがなかった方や最近訪れていなかったという顧客を呼び込む効果が期待できます。

年間のイベント計画を考えてみる

その時期になってからイベントを考えるのもよいですが、チラシを作ったり特別メニューを作るなどイベントの準備には以外に時間がかかります。そのため、あらかじめある程度年間のイベント計画案を考えておいたほうがいいでしょう。

先にイベントの計画を立てておけば、そのイベントで必要になる材料やチラシなどをしっかり用意することができます。旬の材料を使う場合は、早めに用意しておかなければ他の飲食店に取られてしまうということも考えられます。また、チラシでの宣伝はイベントが始まる前に行わなければならないので、早めに作成しておく必要があります。先に計画を立てておくことで、より多くのイベントをスムーズに行うことができます。

顧客を飽きさせない工夫を

イベントをせず、自信の味をずっと提供し続けることも大切なことです。イベントばかりしていればいいというわけではありません。しかし、飲食店では同じ味を提供し続けることと同時に、新しいものを提案することが経営を続けるうえで重要なポイントになります。

より多くの顧客に気に入ってもらえるにはどんなイベントやフェアを行えばいいのか…。しっかりリサーチして考えていきましょう。