2016年 アジアのベストレストラン50 発表!

シンガポールにて、今年3年目を迎える「アジアのベストレストラン50」の授賞式が開催されました。今回1位を獲得したのは、タイ・バンコクのインド料理店「Gaggan(ガガン)」でした。南青山のフランス料理店「NARISAWA」が3年連続で2位になりました。

http://www.theworlds50best.com/asia/en/

台湾からも2店舗がランクイン。30位に選ばれた台中のフランス料理店「ル・ムー」(楽沐)の入選は3年連続で、台北のビストロノミー「RAW」は初めて選出され、46位に入りました。「シェフ界の台湾の星」と呼ばれるアンドレ・チャン(江振誠)氏が手掛けるシンガポールの「レストラン・アンドレ」は3位に選ばれて、「RAW」はが2014年末に飲食店グループと共同で開設したレストランです。

また、「注目のレストラン賞」を、東京・神宮前のフレンチレストラン「フロリレージュ」が受賞することが決まりました。

2016年「アジアのベストレストラン50」ランキング

1位(前回1位):ガガン(タイ・バンコク)

2位(前回2位):NARISAWA(東京・青山一丁目)
 http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13005423/
 青山一丁目にお店を構える高級フレンチのお店「NARISAWA」。世界のBEST RESTAURANT50にランキングされたことがあるだけあって、値段に見合うほどの高級感溢れる最高級のフレンチを味わえます。ここぞと言うデートや、自分のご褒美にもオススメです。

3位(前回5位):レストランアンドレ(シンガポール)
4位(前回6位):アンバー(香港)

5位(前回4位):日本料理 龍吟(東京・六本木)
 http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001457/
 季節の名物がございます。 全国から選りすぐりの“宝物”を六本木まで取り寄せ、食材が語る滋味を味わい尽くして頂き、それが胃の中に収まってゆく幸せな感覚をお伝えする事が私共の務めです。 全てが“出来立て”本物の食材を以って日本料理を語ります。

6位(前回9位):ワクギン(シンガポール)
7位(前回3位):ウルトラバイオレット(香港)
8位(前回7位):ナーム(タイ・バンコク)
9位(前回22位):インディアン・アクセント(インド・ニューデリー)
10位(前回20位):龍景軒(香港)

11位(前回14位):ハジメ(大阪・肥後橋)
 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27015488/
 ミシュラン史上世界最短での三つ星獲得、Foodie Top 100 Restaurants、Asia’s 50 Best Restaurants ランクイン。世界が注目するレストランHAJIMEへ、あなたは驚きと感動の世界を体験することになるでしょう。

12位(前回13位):レザミ(シンガポール)
13位(前回8位):オットエメッツォボンバーナ(香港)
14位(前回30位):バーント・エンズ(シンガポール)
15位(初登場):ミングルズ(韓国・ソウル)

16位(前回12位):レフェルヴェソンス(東京・表参道)
 http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13116356/
 人々が元気になれる場所、それこそが本来のレストランの姿なのです。 『食』を通して人々を笑顔にすること、人々がそこに集い、元気になり、刺激を受けたその方々から発信されるエネルギーが外の世界をポジティブに変えて行く・・・そういう流れを手助けできる時間と空間、そして「一皿」をわたしたちは創造していきます。

17位(初登場):コーナーハウス(シンガポール)
18位(前回19位):福和慧(中国・上海)
19位(前回39位):イッサヤサイアミーズクラブ(タイ・バンコク)

20位(前回49位):カンテサンス(東京・北品川)
 http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131405/13159567/
 5年連続でミシュラン3つ星を獲得している、超有名店のカンテサンス。言わずと知れた名店。予約が取れないことでも有名。既存のフレンチの手法にとらわれることなく、素材そのものが持つ風味を尊重し、新鮮な素材本来の美味しさを引き出す「実質本位」の料理を楽しめ、白金の地で世界に向かってサプライズと感動を与え続けている稀代の天才シェフの世界に酔いしれることができる。
 
21位(前回32位):Shinji By Kanesaka(シンガポール)
22位(前回10位):JUNGSIK(韓国・ソウル)
23位(前回25位):イートミー(タイ・バンコク)

24位(前回33位):TAKAZAWA(東京・赤坂)
 http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13019663/
 「日本の良き風土・人・食材、伝統的な世界を再構築してモダンに供する」というテーマのもと、ジャンルの枠にとらわれない自由な発想でオリジナリティーを追求し、器から食材に至るまで、新しい形で、日本の文化に通じる料理を提供している。

25位(前回43位):ミニストリーオブクラブ(スリランカ・コロンボ)

26位(前回40位):鮨さいとう(東京・溜池山王)
 http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13015251/
 六本木のアークヒルズサウスタワー1階にある「鮨 さいとう」は、カウンター8席のみの鮨店。ミシュラン三つ星を獲得した、全国の鮨店の頂点に君臨する店である。ひとつひとつが丁寧で、職人の技が光る最高峰の鮨を味わえる。日本一予約が取りづらいと言われ、最短でも数ヵ月後になってしまうが、それでも行ってみたい店である。

27位(前回35位):ザ・チェアマン(香港)
28位(前回21位):ミスター&ミセスバンド(中国・上海)
29位(前回11位):ジャーン(シンガポール)
30位(前回26位):ル・ムー(台湾・台中)
31位(初登場):ラ メゾン ドゥ ラ ナチュール ゴウ(福岡・西中洲)
31位(前回36位):ティップリングクラブ(シンガポール)
33位(前回24位):天空龍吟(香港)
34位(前回15位):福臨門(香港)
35位(前回23位):ロブション・オ・ドーム(マカオ)
36位(前回18位):イギーズ(シンガポール)

37位(初登場):傳(東京・神保町)
 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13046855/
神保町にある大人気和食店「神保町 傳」。見た目にも美しい極上の和食料理が美味なことはもちろんの事、常に笑顔が絶えない驚くべき演出が盛りだくさん。新感覚のエンターテインメント和食屋としてリピーターが絶えません。

38位(初登場):ワイルド・ロケット(シンガポール)
39位(初登場):ギャラリー・ヴァスク(フィリピン・マニラ)
40位(前回17位):アトリエ・ドゥ・ジュエル・ロブション(香港)
41位(前回28位):ボーイノベーション(香港)

42位(初登場):菊乃井本店(京都・東山)
 http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001346/
東山の真葛ヶ原は、いにしえより花を愛で、月を愛でる遊興の地でした。菊乃井では今もなお、風雅風流の習いを伝えて、都の宴を饗します。料亭という和の空間に漂う、優雅の気配。京都の季節に生かされてのこその京料理を、美酒と美風のもとで、ごゆるりと。

43位(前回50位):キュイジーヌ・ワット・ダムナック(カンボジア・シェムリアプ)
44位(前回29位):Wasabi by Morimoto(インド・ムンバイ)
45位(前回41位):ブカラ(インド・ニューデリー)
46位(初登場):ロウ(台湾・台北)
47位(前回31位):日本ばし(スリランカ・コロンボ)
48位(初登場):Ta Vie(香港)
49位(初登場):ロカヴォール(インドネシア・バリ)
50位(前回38位):ラヨン(韓国・ソウル)