本格派ピザの相変わらずの人気ぶり!

ピザは男女問わずあいかわらずの高い人気で、トレンド的にはまだまだ期待できそうです。

そこで最近流行ってるピザ屋さんの記事やプレスリリースを集めました!!

500円ピザが好評のビッグスマイル・江口慶氏の2号店「Pizzeria MERI PRINCIPESSA(ピッツェリア メリ プリンチペッサ)豊洲店」が、豊洲にオープン。希少な広島県庄原の国産モッツァレラチーズを使ったピッツァを看板にしたイタリアン業態に注目

2016年2月22日

http://food-stadium.com/headline/15548/

ビッグスマイルが運営する「Pizzeria MERI PRINCIPESSA(ピッツェリアメリ プリンチペッサ)豊洲店」が昨年オープンしました。広島から直送される新鮮で安全な旬の食材を、素材の良さを活かしながら、リーズナブルに提供しているため、近隣のサラリーマンや家族のお客様に注目されていて、上々に人気が上がってきてますオススメは、1日限定5食のモッツァレラチーズを使った「世界一のピッツァD.O.C」(500円)です。ランチはセットメニュー(1000円・1200円)で、リーズナブル且つ満足度が高い評判をもらっています。

3月9日、女性をターゲットにしたクラフトビール専門店「Craft & Romance」が東京・吉祥寺にオープン!樽生クラフトビール約31種や手作り本格ピザが楽しめるプロダクトオブタイムグループのビア・ビストロ

2016年2月15日

https://www.atpress.ne.jp/news/90449

飲食事業などを手がけるプロダクトオブタイムグループが運営してる、女性をターゲットにしたクラフトビールとクラフトピザの専門店「Craft & Romance」、東京・吉祥寺の駅前にオープンします。客層は地元客やショッピングなどで吉祥寺に訪れた女性客、カップル客、おひとりさま、週末の子連れママや家族客などに、ラグジュアリーな空間の中、上質で特別な時間をお楽しみいただけるビア・ビストロです。特にピザ職人が店で焼き上げるオリジナルピザは、ナポリタイプの生地よりも薄めで、サクサクした生地にこだわりました。

ロサンゼルス発 人気ピザレストラン「800 Degrees Neapolitan Pizzeria」日本国内における店舗展開の独占契約を締結

2015年3月3日

http://digitalpr.jp/r/10615

株式会社ルミネは、ロサンゼルスを中心に米国で7店舗を展開するナポリタンピザレストラン「800 Degrees Neapolitan Pizzeria(800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」の日本国内における店舗展開の独占契約を「800 DEGREES LLC」と締結しました。

「800 デグリーズ ナポリタン ピッツェリア」は、約40種類の具材をお客さまがカスタムメイドできるのが特徴で、小麦粉、モッツァレラチーズ、トマト、オリーブオイル等、厳選した食材を使用し、800度の高温に保たれた薪窯で1分前後焼き上げたピザを提供しています。

ウエストウッドビレッジ店では、1日平均で800~1,000枚、初年度には30万枚のピザを販売して大反響を呼び、オーダーメードのピザブームの火付け役となりました。

ワインの好きなOLが一念発起!“特大ワンコインピザとワイン”でブレイクした渋谷「uraCONA」の2号店「CONA三軒茶屋」がオープン

2013年6月24日

http://food-stadium.com/headline/002414/

「人が集まりたくなる笑顔が絶えない場所。お客様同士が仲良くなる、街のコミュニティーになりたい」をコンセプトとして、「uraCONA」の2号店「CONA三軒茶屋」が三軒茶屋にオープンしました。

看板メニューである500円のピザは、生地もソースも手作りで特製の500℃ピザ窯で一気に焼き上げます。外はサクサク、中はモチモチの食感で、本格ピザがワンコインで食べられるため、人気が高いです。

サイドメニューも、ほとんどがワンコイン。桜のチップで軽く燻した「淡路鶏のむね肉のたたき~軽いスモーク」(500円)など、ひと手間かけたワインに合う料理がワンコインで用意しています。

ピンサ専門店「PINSA DE ROMA」、三越銀座店へ初出店!【三越銀座店限定】黒トリュフピンサを発売

2016年1月29日

https://www.atpress.ne.jp/news/88981

ヨーロッパで200店舗も展開しているPINSA(C)(ピンサ)専門店「PINSA DE ROMA(ピンサ・デ・ローマ)は、三越銀座店地下2階デリカパークで開催する「おいしくヘルシーフード特集」に初出店します。

期間限定で、黒トリュフを使ったPINSAを発売いたします。この催事企画の結果を踏まえ、2016年夏を目標に、都内に2号店目を計画、今後はFC展開も視野に入れていきます。

職人の技で提供する焼きたてピザを売りにした「人形町ピザバル」が、人形町にオープン!

2012年11月26日

http://food-stadium.com/headline/002206/

「人形町ピザバル」はバル業態の中でもピザに特化した一軒です。ピザは全部で10種類を用意し、価格設定は900から1500円までです。通常のピザ生地は強力粉を使用するが、同店では国産のフランスパン粉100%で仕上げるそうです。

ターゲットは30~40代のサラリーマンやOLになり、ピザ全メニューが店内と同じ価格で持ち帰り可能です。オフィスランチに、仕事帰りに家族のお土産としてなど、テイクアウトによって店外売上げにも人気だそうです。