新しい飲食店の可能性を探る「新業態」

最近は“新業態”という言葉も流行ってきてるようです。既存の業態にさらに新たな要素を加えて、新しい飲食店の可能性が広がっていきます。そこで新業態をテーマとして、記事やプレスリリースを整理してみました!

渋谷駅前に「ワイアードカフェ」新業態 TSUTAYAとコラボ

2015年11月28日

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO93915220S5A111C1000000

CAFÉと書店「TSUTAYA BOOK STORE」とコラボした新業態カフェ「WIRED TOKYO 1999」がオープンしています。書店とカフェが融合し、バーやレストランとしての機能も併せ持つ、新しいスタイルの店です。運営会社カフェ・カンパニー、最近ではポートランドスタイルのビスケット専門カフェ「BBB」など、新しいスタイルのカフェも展開しています。TSUTAYA BOOK STOREも各地でカフェとのコラボ業態を積極的に展開しており、その2つがタッグを組んだ経緯です。「従来のいわゆる“カフェ飯”と一線を画した、本格的な料理やアルコール類を提供する。書店の中に、フルサービスのカフェ、レストラン、バーがあるのは世界初の業態ではないか」とのことです。

モスが手掛ける新業態のパスタ専門店「「mia cucina」

2016年2月5日

http://www.foodrink.co.jp/news/2016/02/05104105.php

モスバーガーは、新業態のフードコート向けパスタ専門店「mia cucina(ミアクッチーナ)」を新規オープンします。
パスタを、季節感のあるバラエティ豊かなメニューで提供する、本格パスタ専門店です。一人ひとりの“mia cucina=私の台所”を再現した、カジュアルモダンスタイルです店舗デザイン、グラフィック、コスチューム、食器などをトータルコーディネートし、女性一人でもフードコートでの食事をお洒落に楽しめるような雰囲気を演出しました。

ナムコとフーターズが“遊びと飲食”の新業態で協業、渋谷にインタラクティブスポーツバーをオープン

2015年12月4日

http://www.famitsu.com/news/201512/04094528.html

『GAMING BAR SIDE-B』は、ナムコのテーマパークやアミューズメント施設の企画運営ノウハウと、米国流接客や飲食ノウハウを集結させた新趣向の「インタラクティブスポーツバー」です。お客様はスポーツを観戦しながら飲食するだけでなく、HOOTERS GIRLのダンスやトークを楽しみながら、HOOTERSカラーで演出されたエンターテインメントコンテンツ(各種スポーツゲーム)によるインタラクティブなスポーツ体験ができます。ターゲットは20代~30代の社会人男性です。メニューの「チキン・ウィング」をはじめとするアメリカンフードになります
 

モスバーガーに新業態! グルメバーガー×お酒の「モス クラシック」が登場

2015年11月6日

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/06/671/

モスフードサービスは、グルメバーガーとお酒が楽しめる新型店舗MOS CLASSICをオープンしました。ターゲットはちょっと贅沢にゆったりと自分の時間を過ごしたい男女を中心、ランチには「グルメバーガー」を、ティータイムにはコーヒーとできたてスイーツ、そしてディナーにはグリドル料理とアルコールなどを提供するフルサービスのハンバーガーレストランです。

餃子の王将/京都市内に女性向け新コンセプト店、3月3日オープン

2016年2月19日

http://ryutsuu.biz/topix/i021905.html

王将フードサービスは、「餃子の王将」で初となる王将女子チームによる、女性をメインターゲットとした新コンセプト店舗「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」をオープンします。「ジャパニーズカジュアル」をコンセプトとし、女性料理研究家によるメニュー開発を行い。今回のメインターゲットの女性がより多く入店しやすいような店舗創りを目指しました。身体に優しく栄養バランスにもこだわった一品料理やお店で手作りしたデザートなどここでしか味わえない料理、オリジナルメニューを提供すします。

神奈川エリア初!全国初の新業態!など、横浜ベイクォーターに春のNEWオープン!

2016年2月23日

http://news.walkerplus.com/article/73026/

北海道・旭川ラーメンの老舗「梅光軒」がプロデュースする新業態の鉄板焼き・グリル店「北海道ファインダイニング カムイ」が、全国初の出店します。料理は北海道産の牛や生のラムなどの肉類をはじめ、旬の野菜や魚介などの食材をメインに取り扱い。鉄板や炭焼きなど「グリル~焼く~」をテーマに、素材の旨味をあますことなく味わえるダイニングレストランです。

熟成肉の牛かつを提供する新業態「熟成牛かつ 銀座ぎゅう道」2/15にグランドオープン。

2016年2月8日

http://www.gourmetbiz.net/20812/

「熟成牛かつ 銀座ぎゅう道(ぎゅうどう)」は『熟成肉』×『牛かつ』を組み合わせた新業態です近隣のビジネスマン・OL層をターゲットにして、女性にも喜ばれるメニュー構成となっています。メインメニューは30日厳選したオーストラリア産熟成サーロイン、熟成させる事により旨味成分が増し、トレーには『宮崎直送の醤油』『沖縄の珊瑚の塩』『江戸田楽みそ』の三種類を用意。またテーブルには特製ソースもセットされており、好みで様々な味を楽しむことができます。

東中野駅北側に海鮮串天ぷら新店 「庄や」グループ新業態1号店

2016年2月16日

http://nakano.keizai.biz/headline/887/

串天ぷらとワインという新しい組み合わせを楽しめる海鮮串天ぷら酒場、「海鮮串天ぷら 中野屋」は、「庄やグループ」の新業態で、1号店として昨にオープンしました。価格設定は100円から200円が中心、「エビ」「キス」「穴子」「帆立」「あじなめろう」「〆さば」などを用意していています。ランチライムには「500円天丼」「750円天丼」「1,000円天丼」や「海老天丼」(850円)、「中野定食」(850円)などの定食、「中野天ざる」(1,000円、以上消費税含む)を揃えています。