レモンの旬

レモンの旬は、10月~3月です

インドのヒマラヤ地方で誕生

レモンは、約10世紀頃に中国へ渡り、アラビア半島を通じて、ヨーロッパをはじめ世界に伝わり、その後日本には、明治時代初めに伝わったといわれています。

レモンの出荷量のトップは広島県

広島県の次は愛媛県、そして和歌山県で多く栽培されています。

レモンの主な栄養成分

たっぷりのビタミンC

ビタミンCは、風邪予防や美容に効果があるといわれています。

疲労回復にクエン酸

レモンには、クエン酸も豊富で、さわやかな酸味と味わいも含め、栄養面でも疲労回復に効果があるといわれています。

おいしいレモンの選び方

形が整い、果皮にハリとツヤがあり、色が鮮やかなものを選ぶようにしましょう。持ったときに重みを感じるものがよく、軽いと水分が少ないので避けた方がいいでしょう。

レモンの下ごしらえ&保存のポイント

冷暗所保存

数日間は、常温の冷暗所で保存できます。(冷蔵保存:1ヶ月くらい)
乾燥を防ぐため、ビニール袋に入れて保存しましょう。

レモンの調理のポイント

レモン水

運動の間や美容の習慣として、レモンを水に絞ったレモン水を飲むと、健康や美容にいいといわれています。

ホットレモン

冬場など、身体を冷やさずにレモン水を撮るために、お湯にレモンを入れたホットレモンもおすすめです。

レモンケーキ

レモン特有の高い香りは、果皮の部分に詰まっています。レモンの皮を使ったケーキやピールなど、レモン独特の味わいを堪能することができます。

レモン塩

料理の際にレモン塩を使うことで、素材の味わいが高まり、料理の味が一段と美味しくなるといわれています。

焼き魚やから揚げに添えて

焼き魚やから揚げ、パエリアなど、料理の味わいをさらに美味しくするために、レモンはさまざまな場面で有効活用されています。