「面倒なプラン選定やページ編集を止めたら、毎月の売上が安定するようになりました!」


(※このページは2018年2月8日に更新されました)

ボタン

悩み
「WEBからの売上を上げたい」
「販促プランを選ぶのが大変」
「ページ編集する時間がない」
「販促費を削減したい」

このサービスはそんな飲食店オーナー様の悩みを解決するためのものです。

はじめまして。
私は株式会社eatrust(株式会社Globrideの100%子会社)で営業を担当しております藤井と申します。

6年前に株式会社Globridgeに入社し、それから約5年間、居酒屋の店長・複数店舗のマネージャーとして現場で経験を積んで参りました。

飲食店経営で一番頭を悩ませるのは”新規集客”ですよね。

飲食店は”新規集客”できないと売上が立たちません。売上が立たないと人件費や食材原価などのコストを削らないといけなくなり、

本来一番大切にしなければならないお客様、従業員のことが考えられなくなります。

そんな現状を何とかしたいと思い、始めたサービスが『飲食店のためのWEB集客支援サービスWEVO』です。

このサービスは私たちが店舗のオーナー様に変わって“インターネットでお店探しをするお客様を店舗に集客する”というものです。

なぜそんなことができるのか?

この記事では『飲食店のためのWEB集客支援サービスWEVO』についてご紹介させて頂きます。
それでは参ります。

2. 「インターネット集客は難しい・・。」

店長 なお
はぁ・・・。
都築
どうしたなお?元気がないね。
店長 なお
実は、最近ぐるなびや食べログからの予約が少ないんです。
都築
それは大変だ。何か手は打っているのかい?
店長なお
自分でページを編集してみたりしたんですが、上手くいかなくて・・・。

謎の人物
アルゴリズム変更の影響を受けているんだ。
店長なお
あ、あなたは!
WEBマーケティング
代表 矢熊
WEBマーケティング代表の矢熊だ。
Googleがサイト掲載順位を変更したせいで、お店のページがお客様に見つけてもらえなくなっているんだよ。
アルゴリズムとは
検索結果を自動で決めるプログラムのこと。因みにYahoo!はGoogleの検索エンジン(アルゴリズム)を使用している。
店長なお
な、何とかならないんですか・・・?
WEBマーケティング
代表 矢熊
対策を打つことはできる。でもそれだけじゃダメだよ。
店長 なお
えっ!?どういうことですか?
WEBマーケティング
代表 矢熊
Googleがサイト掲載順位を変えるように、グルメサイトも店舗掲載順位を変えるんだ。
店長 なお
グルメサイトってぐるなびとか食べログのことですよね?
WEBマーケティング
代表 矢熊
そう。彼らは店舗からの広告費によって収益を上げている。だから当然、多くお金を払ってくれた店舗を上位表示させているんだ。
店長 なお
・・・もっと販促費を払わないといけないんですか?
WEBマーケティング
代表 矢熊
それも1つの手だね。
でもまた掲載順位を変えられてしまったらどうする?かけた販促費も水の泡になってしまう。
店長 なお
そしたら自分でホームページを作るしか・・・。
WEBマーケティング部
代表 矢熊
・・・それも難しい。個店のホームページが検索結果でグルメサイトより上に出てきたのを見たことがあるかい?
店長 なお
じゃぁ、ど、どうすれば・・・?
WEBマーケティング
代表 矢熊
Googleやグルメサイトを使いこなすんだ。
彼らが示す検索結果を徹底的に分析して、少ない販促費で最大限の売上をつくる。

3. どうやってWEBで新規集客するの?


今の広告媒体・プランは最適な状態?

お店の”場所”と”業態”によって広告効果は大きく異なります。
お客様がGoogleやYahoo!の検索エンジンでどのようにお店を探しているか調査し、店舗ページを適切な導線に露出させます。


【ステップ1】 アクセス数を上げる。

広告媒体内でのアクセス数を確保します。
広告媒体のアルゴリズムと競合店の状況を加味し、店舗ページを常に上位表示させます。


【ステップ2】 予約率を上げる。

店舗ページを見たお客様を確実に予約につなげます。
ページの内容がお客様のニーズに応えられるかデータを使って判断し、訴求力の高い店舗ページを制作します。


感覚だけで編集すると売上が下がってしまうかも・・・。

私たちはデータを基にページ制作を行います。特に重要視するのが写真です。ABテストと言われるマーケティング手法を用いて、どの写真が一番お客様に求めれれているか判断します。

ABテスト

売上を上げることにコミット。

実績数値から広告媒体の想定売上と費用対効果を算出します。必要であれば販促プランの追加や削除を行い、適正な販促費で最大の集客効果を実現します。


直営店70店舗でマーケティング。

私たちは、国内に直営店を70店舗持つ飲食企業です。
生のデータを持っているからこそ、どこよりも早くWEB集客に対応することができます。

ボタン

4. 店舗ページのBefore/Aftter

事例 1) 食べログ

事例①
編集担当:唐崎
「WEBでお店探しをしているお客様にきちんと見つけてもらうために適切な業態ジャンルの選定を行いました。中目黒にあるおしゃれなイタリアンのお店様なので、2名から可能なデートコースと女子会コースをセッティングし、来店率を0.8%から1.4%にすることができました。」

事例 2) ぐるなび

事例②
編集担当:小倉
「店長様と直接お打合せをしてメインターゲットの選定を行いました。お客様の来店意欲を高めるために、お店の売りをハッキリと分かるようにし、デートや大人の女子会で利用ができるプランを用意しました。」

制作ノウハウを少しだけご紹介します。

ノウハウ

5. 売上改善額トップ50!(2017年度導入店舗)

1位の渋谷バルは438万円の売上改善。WEVOシステム導入から4ヶ月目の店舗の売上改善額をランキングにしました。

改善事例

6. WEVO導入後のお客様の声

株式会社 もつ千 代表取締役 水口尚広 様

水口さん①

サービスの説明を聞いてみて感想はいかがでしたか?

水口様)
Globridgeさんって実際の店舗をやってらっしゃるじゃないですか。私、その高田馬場の1号店から知ってるんですよ。2号店が赤坂に出来た時に、結構スゴイらしいですよと聞いてたんです。
一番最初思ったのは、効果があるかって正直やってみないとわかんないじゃないですか。だけど実際に自社店舗でやっているっていう信頼感というか、情熱っていうか。話を聞いてて、きっとスゴイ追求してるんだろうなみたいな感じで、信用度は高いと思いました。

現在4店舗導入ですが、効果が出ている実感はありますか?

水口様)
1月からやり始めて、急にネットからの予約が増えたりとか、アクセス数も急にその日から増えたりしたので、体感としては相当効いてるなという感じですね。

WEVO)
結構、ネット上の動きって目に見えないじゃないですか。 ネット上でアクセスが増えてるって言われても、ピンと来ないですよね。最終的にはやはり売上が増えてこないと実感はないと思います。

水口様)
前年対比で目標を組んでいるのですが、全体的に前年比120%くらいです。去年の夏から秋にかけてあんまり調子よくないなという感じでしたので、相当な割合がGlobridgeのおかげでいっているなと言う感じがしています。

WEVO)
確かに、去年の秋くらいからちょっと、飲食店を取り巻く環境が少し雰囲気変わった感じありましたよね。

水口様)
去年の秋くらいから、やばいぞ、ということで、うちも 色々なことに取り組んでいます。サービスも結構頑張って力を入れたり、最近もGlobridgeさんにファンくるさんを紹介してもらったりしました。そういった色々なものが効いていると思いますが、そのうちのかなりの割合がネットの効果なのではと思っています。

7. 詳細プラン

WEVOプラン セットアップ費用 月度更新費用 最低契約期間
1年プラン 10万円 5万円 1年間

スケジュール

スケジュール

・価格は全て税抜き表記です。
・セットアップ費用はお取組前、月度更新費用は更新月前月のお支払いとなります。

8. まずは無料診断!売上改善額を算出します。


「どの広告プランを選んでいいかわからない」
「販促費をかけた場合、さらに売上が見込めるのか知りたい」
「販促費をどこまで削減できるのか知りたい」

→無料診断してみませんか?

株式会社Globridge
WEBマーケティングを駆使して、創業8年で国内70店舗60業態の飲食店を展開。3年間のWEBシステム投資で業界初のグルメサイト最適化システムを開発。

▼お電話でのお問い合わせはこちら▼

担当窓口:藤井
電話:03-6277-7934 (受付時間:9:00〜18:00)

▼メールでのお問い合わせはこちら▼

問い合わせ

お名前 (必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

会社名(必須)

店舗名(必須)

ご質問・ご相談等ございましたら自由にご記入ください

9. おわりに

私たちが目指すのは”食業維新”です

日本の和食は世界遺産に登録されるほど、伝統的な食文化です。ところがこれが衰退しています。効率化が求められ、低価 格競争にさらされています。しかし私達消費者は食べることに効率化なんて決して求めていません。このままでは安心して食べられる日本の食材、伝統的な和食がなくなってしまう。 この食産業の大きな問題を解決するべく、「本物追求」「現場に頭脳を」「真の食インフラを作る」この維新三策の実現によっ て食業維新を成し得たい。世の中すべての人が安心して美味しくて楽しい時間を、そんな食事が出来る時代を一緒に創っていきたいと考えています。